【低学年】おすすめの日本地図遊び【未就学児】

都道府県学習が小学3年生から始まる小2次男。
近頃、都道府県遊びを自ら楽しんでおります。
楽しく都道府県を覚えられるのでご紹介したいと思います。

目次

「ナゾトキ学習本」の”都道府県クロス”

小2次男が夜寝る前に読書している本がこちら。

ひらめき王子松丸くんの ひらめけ!ナゾトキ学習” 
テレ東「おはスタ」でやっている人気コーナーの本です。
なんとなく長男がほしいといったので買ったのですが、今更になって小2がヒットしました。


「ナゾトキ学習」は6つの目次に分かれています。

  1. 都道府県クロス
  2. 仲間づくり
  3. 推理ワード
  4. 法則カード
  5. 計算タイル
  6. 超難問

1の”都道府県クロス”がとてもおすすめでした。

このようにクロスワードのようになっていて、
それぞれで矢印の方向の読んで「都道府県名」を当てはめる、という問題です。

なるべく地図帳は見ないで考えるようにしました。

都道府県クロスは全部で15問しかないですが、小2君は1問1問に何分も悩んで答えては間違え、意外とやりごたえはありましたよ。

3章の”推理ワード”もなかなかの難問でおすすめです。

二字熟語なのですが、それぞれ漢字の最後の3画しか表示していないんです。
おそらく3~4年生までに習う漢字だと思いますが、大人でも難しい!わかったらとってもアハ体験!おすすめです。

【100均】日本地図フレークマグネット

せっかく都道府県名を覚えてきたので、
前々から狙っていたキャンドゥで日本地図フレークマグネットとやらを購入しました。
こちら、超コスパがいいので日本地図に興味があるお子さんには買いではないでしょうか。

開けちゃって中身なしですが、パッケージはこんなかんじです。

中身に地図とマグネットが48個入っています。

小2はこの「なんで48個なの?」に食いつきましたが、謎が解けない様子。
北海道が2ピースに分かれていたんですね。文字が書かれていない方の「北海道その2ピース」はなんだろう、とずーっと考えていました。四国かな?と考え四国の県を上に乗っけてみたり。。
ひたすら考えてこの不足の地図を見て、「あ!分かった!!」と気づき、アハ体験でした。

ピースがとても小さい

なくさないようにジップロックなどで管理した方がよさそうです。

これまた100均のホワイトボードで遊んでみましたが、B5サイズでは少々小さすぎました。
もう少し大きめのホワイトボードが良いですね。

ホワイトボードでなくても冷蔵庫とか洗濯機にくっつけてパズルができます。

都道府県覚えたばかりの初心者~中級者むけです。

▼小4が楽しく都道府県を覚えたやり方はこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小2・5男子の母です。
勉強の暗記を楽しく楽にできれば!を模索中。
私自身は、会計事務所にて働いています。FP2級、簿記2級を所有。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる