【ミニマリスト的】おすすめの家庭用小型シュレッダー|買い替えに1年間悩みました

  • シュレッダーが大きすぎてジャマ
  • シュレッダーの周りに紙ゴミがたまりがち
  • でもちゃんと細かく裁断して捨てたい!

シュレッダーはジャマで嫌いだけど、かと言って機密文書を捨てるのは大変だからシュレッダーは必要。

とはいえ本当に電動シュレッダーってジャマすぎる…。

こんなお悩みはないでしょうか?これは私が何年もの間、ため込んでいた悩みでした。

そんな悩みまくっていた私が「なぜシュレッダーごみが溜まるのか?」という仕組みを理解し、シュレッダーを買い替えたことで

  • シュレッダーがジャマではなくなり
  • シュレッダーごみが溜まらなくなりました

理由は、電動シュレッダーをやめて「手動シュレッダー」にしたことで、電源コードの場所を気にせず好きなところに設置。ごみが出た瞬間処分をするという習慣がついたことでした。

結論からいうと、こちらのハンドシュレッダーがおすすめです。

機密文書を細かくしたい人

↓黄みどりカラーが嫌ならホワイトカラーのシュレッダー

細かい裁断よりもコンパクトさ重視!なシュレッダーが良い人

とにかく超ミニマリストの方向けのシュレッダーは無印良品のハンドシュレッダーです

目次

ミニマリスト向けのシュレッダーの条件とは?

ミニマリスト向けのシュレッダーの条件は

  • 置き場所をとらない
  • 電源がいらない

だと考えています。欲を言えば

  • 細かく裁断してほしい
  • カードの裁断機能もほしい

もできればシュレッダーの目的を達成できると思います。

ミニマリスト向けのシュレッダーはこれ!

ミニマリストの方向けのシュレッダーは「オーム電機のハンドマイクロカットシュレッダー」。

このシュレッダーのおすすめポイントはこちら。

  • 机の上に置けるためコンパクト
  • 電源不要(ハンドシュレッダーのため)
  • マイクロクロスカット対応
  • CD・カードも裁断
  • ダストボックスが引き出し式なのでごみ捨てがラク

シュレッダーには色々と種類があるので1年近く悩みました。

なぜこのシュレッダーなのか、そもそもシュレッダーの種類などはどんなものがあるのかご紹介します

シュレッダーの種類は3つ

それぞれメリット、デメリットがあるのでどれが自分にとってのベストか考える必要があります。

シュレッダーはさみ

メリットは、手軽にその場で処理できるのが魅力。値段はとても安い。置き場所をとらない。
デメリットは、手間がかかる。ごみが散らばりがち。

電動シュレッダー

業務用と小型の個人が使うタイプの2つに分かれます。電動なので電源が必要です。

メリットは、大量の紙を一気に処理できるとこと。デメリットは、置き場所をとる。値段が高い。

ハンドシュレッダー

基本は手でハンドルを回してシュレッダーをします。

これはストレートカットのシュレッダー

メリットは場所をとらない。デメリットは1~2枚ずつしか処理できない。手動なので時間と手間がかかる。

シュレッダーの裁断種類は3つ

裁断の種類は大きく分けて3種類です。これに加えて裁断サイズ幅(〇mm)なども考慮する必要があります。

裁断カットの機密性は、「ストレートカット」<「クロスカット」<「マイクロクロスカット」の順に強固になります。

ストレートカット

ストレートカットとは用紙を縦方向にのみカットするシンプルな細断方式です。

サイズが大きいためセキュリティ性は高くありませんが、その反面ゴミが散らばりにくいという利点もあります。

引用元:https://shred18.com/user_data/feature_point.php

クロスカット

ストレートカット方式に、横方向の細断も加えた細断方式です。

コンパクトタイプから大型タイプまで、幅広くこの方式が使われ、一番主流です。

引用元:https://shred18.com/user_data/feature_point.php

マイクロクロスカット

クロスカットの中でもより細かく細断出来るものをマイクロクロスカット(マイクロカット)と呼びます。
セキュリティ性最優先なら、マイクロクロスカットを選ぶと間違いがないでしょう。

引用元:https://shred18.com/user_data/feature_point.php

まとめ:ミニマリスト向けのシュレッダー

【細かく裁断したい方】オーム電機のマイクロカットシュレッダー

いろいろと書きましたが、良くない点ももちろんあります。

2枚まで可能とありますが、2枚だとかなり力がいることが多いので1枚ずつにしています。
はがきなどの厚めの紙だと2枚シュレッダーをかけるとちゃんと裁断されずつながった状態になります。

逆に複写式の紙のような薄い紙だと2枚同時に簡単にシュレッダーできます。

2枚はできればやめた方がいいです、体全体でシュレッダーを支えないとできないので、一苦労します。

良かった点は

  • 紙ごみが出た都度、シュレッダーをするようになった
  • シュレッダーの場所をとらないのでリビングにおいても気にならない

これが一番だと思います。

ハンドシュレッダーはハンドルをクルクル回して体力を消耗しますが、コンパクトさは本当に最高です。

裁断されてた紙は細かく、さすがマイクロクロスカットです。

裁断したゴミは、油や生ごみを捨てる際の吸水材としても使えるので重宝しています。

【コンパクトさ重視】無印良品のストレートカットのハンドシュレッダー

ミニマリストの方に人気が高いのが無印良品のハンドシュレッダーです。

コンパクトさはシュレッダーの中ではダントツ。ただし、ストレートカットのためシュレッダーの意味を追求している方には不向きです。

かなり低価格で場所をとらないのが魅力!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次